両面に印刷したアクリルキーホルダーのオリジナル製作事例6選

アクリルキーホルダーをオリジナル制作する際の印刷の方法は、裏面のみから印刷を施す「片面印刷」と、両側から印刷を施す「両面印刷」の2種類があります。今回は、「両面印刷」でのアクリルキーホルダーがどのような仕上がりになるのか、実際の制作事例とあわせて詳しく紹介します。

グラデーションに白文字が際立つ両面印刷のアクリルモーテルキー

モーテルキー Tさま
モーテルキー Tさま

制作実績|モーテルキー Tさま

半透明のグラデーションが美しい、両面印刷のオリジナルモーテルキーです。表面は、白インクのみを使用してデザインを印刷し、裏面からは背景色としてグラデーションを印刷しています。グラデーションカラーの組み合わせを変えて二種類のモーテルキーを作成しました。背景グラデーションの印刷と、白色のメインデザインの印刷を裏表で分けることにより、デザインがよりくっきりし、浮かび上がっているかのように見せられます。

デザインには「HELTH PACK」のロゴと薬箱のイラストが描かれており、青をメインにしたさわやかなカラーリングがデザインとよく合っています。半透明にしたことで、光を透過させるとキラキラと輝くのもポイントです。

半透明の背景にデザインが映える4種類のモーテルキー

モーテルキー Yさま
モーテルキー Yさま

制作実績|モーテルキー Yさま

こちらも、先ほどご紹介したものと同様、グラデーションを背景に印刷したモーテルキーです。人物名のロゴが入れられており、それぞれのキャラクターをイメージしたモチーフがデザインされています。背景のグラデーションもそれぞれ違ったカラーリングとなっており、キャラクターの個性が現れています。

この例のように、白インクのデザインの場合は、明度の低い色を使用して印刷したほうが、よりくっきりと仕上がります。反対に、画像内・一番右側のモーテルキーのように背景に明度の高い色を使用すると、光の透過率が上がるため、より透明感のある仕上がりになります。

インクジェット印刷により細い線もキレイに再現されていますが、あまりにも線が細すぎると印刷できない可能性もあるので注意してください。透明度の高いクリアアクリルの素材をうまくいかした、美しい仕上がりになりました。

手を合わせたイラストと「058」の数字が際立っているオリジナルモーテルキー

モーテルキー Yさま
モーテルキー Yさま

制作実績|モーテルキー Yさま

半透明印刷や両面印刷によって部分的にモチーフを際立たせたモーテルキーです。本体中心の黒色部分のみ白押さえを使わずに透過させ、手を合わせたイラストを目立たせています。また、印刷方法にも工夫があり、デザインを裏面と表面から部分的に分けて印刷しています。本体下部の「058」という数字のみ表面から印刷し、それ以外のデザインは裏面から印刷しています。

表面から印刷するデザインは、裏面の印刷に比べてクリアアクリルの厚み分手前に出ているので、くっきりと際立たせられます。デザインのワンポイントとして目を引きたい時におすすめの方法です。半透明印刷や両面印刷を取り入れた、工夫を感じるオリジナルモーテルキーになりました。

かわいらしいデフォルメキャラクターのイラストを両面印刷したアクリルキーホルダー

アクリルキーホルダー Tさま
アクリルキーホルダー Tさま

制作実績|アクリルキーホルダー Tさま

イラストを両面印刷したオリジナルアクリルキーホルダーです。こちらを見つめるかわいらしいキャラクターの表情がとても印象的です。

両面から印刷をしているため、アクリルキーホルダーとして決まった向きがなく、どこからでもキャラクター鑑賞を楽しめます。この例では、アクリルの裏となる面にデザインを印刷し、その上から白押さえ、更にその上から同じデザインを印刷しています。表側から見える印刷は裏刷りなので、クリアアクリル特有のツルツルした見た目・触り心地になっています。裏側となる面は表刷り(インクがアクリルの表面に塗布されている状態)になっているので、少しマットな質感となっており、その違いも楽しめます。

両方の面で同じデザインを印刷したので、強い光に透かしても裏写りがなく、とてもキレイな仕上がりです。細かい表情や装飾まで繊細に表現した、ステキなアクリルキーホルダーになりました。

ユニフォームをモチーフにしたチーム名ロゴ入りのアクリルキーホルダー

アクリルキーホルダー 麻溝ドッジボール部さま
アクリルキーホルダー 麻溝ドッジボール部さま

制作実績|アクリルキーホルダー 麻溝ドッジボール部さま

ドッジボール部のお客様からご注文をいただいたアクリルキーホルダーです。表と裏で違うデザインを印刷しました。表面にはアルファベットでチームのロゴが入れられていて、裏側には漢字を使ったロゴが入っています。チーム名のロゴだけのシンプルなデザインですが、ユニフォームの形と組み合わさって、ドッジボール部で使うキーホルダーとしてぴったりの仕上がりとなっています。

キーホルダーは、カバンやリュックに付けて持ち運ぶ事が多く、付けているうち表裏がひっくりかえってしまうことがありますが、このアクキーは両面印刷のため、どの面からみてもチーム名のロゴ入りデザインがしっかり確認できます。表裏で大きくデザインが違ったり片面の色が濃いと、裏のデザインが透けてしまう場合がありますが、このようにロゴマーク程度の違いであれば問題ありません。

裏表で違うデザインを印刷したクールなモーテルキー

モーテルキー Mさま
モーテルキー Mさま

制作実績|モーテルキー Mさま

こちらのモーテルキーも先程のアクリルキーホルダーと同様に、表裏で違うデザインを印刷しました。表側にはモーテルキーならではの数字入りデザインを印刷し、裏側には大きくブランドのロゴが入っており、どちらの面から見てもオシャレで、持ち物につけて持ち運びたくなる仕上がりです。

このように裏表で違うデザインにすることで、1つのアクキーで2つのデザインを楽しめるのも両面印刷のメリットです。ひし形の全体に白押えを引いたことにより、赤と黒の色味がしっかりと出ています。背景色に対して、デザインは白一色のシンプルなデザインです。繊細な線で描かれていますが、全面の白押さえによって全体の色味がはっきりしているのでくっきりとよく見えます。

まとめ

両面から印刷をしたアクリルキーホルダーの制作事例、6作品を紹介しました。アクリルキーホルダーは、白押さえの入れ方や印刷するデザインの工夫によってさまざまな仕上がりにできます。両面印刷のオリジナルアクリルキーホルダーの制作を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

関連商品