印刷データの著作権について

芸能人の画像やブランドロゴ、アニメのキャラクターなどは権利者や管理者以外が無断で使用することがないよう著作権、肖像権、商標権といった法律で保護されています。

そのためオリジナルグッズ専門店では著作権、肖像権、商標権を侵害するおそれのあるデザインでのグッズ制作はお断りさせていただいております。

またお客様から入稿されたすべてのデザインが著作権、肖像権、商標権を侵害しているか判断できないため、権利者と争いが生じても弊社では一切の責任を負いかねます。

権利元から正式な許可を得ている場合は制作できますのでお知らせください。

制作できないデザイン例

印刷データの著作権について
ミュージシャンやアイドル、俳優、タレント、声優など、有名人の写真を許可なく使用している
印刷データの著作権について
既存のブランドやグループなどのロゴ(自分で似せて描いたものやパロディ調にしたデザインも含む)
印刷データの著作権について
商標登録されているもの(商標登録の有無については特許情報プラットフォーム|J-PlatPatのページにて調べられます)
印刷データの著作権について
すでに販売されているアニメやアーティストなどの公式グッズと同じデザイン